手錠の刑なら「しあわせ」
c0141944_23542968.jpg
神戸新聞に毎週日曜、「白川静さんの漢字物語」っていうコーナーがあるんです。
漢字の成り立ちがわかり易く解説してあって面白い。

昨日の漢字は「幸」でした。
お察しのとおり名前の文字、んでもって「筆の幸」の「幸」。
おぉっっ!!と成りやした。

「幸」の古代文字(新聞に載ってるのは金文)は「手錠」の形を表してるのこと。
紀元前の中国では身体の一部を切られる刑が多く、
そんな中手錠をはめられるだけで済んだ刑「幸」はとても「しあわせ」だったそうな。

へぇ~!ですね。
手錠の刑で「しあわせ」やなんて…。
初めて知りました。


それはそうと、寛平さん只今岡山です。
明日か明後日あたりには姫路を通過されるハズ!
21日大阪のゴールまでもうすぐですねー。なんだかソワソワします。
RUN寛平RUN
パンプキーン!

http://www.earth-marathon.com/




» 筆文字制作*筆の幸
» 女流書家フォント<藤田幸絵>筆文字表札
by fude-sachi | 2011-01-17 23:58 | + et cetera <諸々話>
<< 店舗ロゴ : 藤巻商店「にくの... 書・ラボvol.44 : 「お... >>