看板用筆文字 : 「播州山田屋」様
お仕事作品のご紹介です。
木製看板用の文字を書かせていただきました。
c0141944_21515131.jpg
c0141944_21505039.jpg
地元姫路の太市(おおいち)では 筍 が有名で、「太市筍」はブランドになっています。
アクも少なくてかなり美味しい!

その太市筍を販売されている、「播州山田屋」さんの看板文字を書きました。
看板屋さんのお話によると、最初は既製の筆文字フォントで提案されたそうです。
しかし先方からはオリジナル筆文字のご要望があったとのこと。

そして筆の幸へご依頼いただくことになり、無事採用、
先方も看板屋さんも喜んでくださいました。

近頃、筆文字フォントは書体のバリエーションも豊富で手軽に販売されています。
便利だしそれなりに雰囲気も出て成立しちゃう、筆文字フォント。
実際私もフォント制作に携わっています。制作側となればそれはそれで奥が深く…。
でもだからこそオリジナルには凄みがある!!強い!!と改めて実感します。

播州山田屋さん、わかってらっしゃるわぁ~流石!!
と嬉しくなったお仕事でした。



» 筆文字制作*筆の幸
» 女流書家フォント<藤田幸絵>筆文字表札
by fude-sachi | 2011-05-09 22:15 | + works <商業書道>
<< 書・ラボvol.50 : 「T... 休日ハイライト >>